逮捕された人たち

ヤエスチケットさんが違法性を懸念して撤退しています。
他のお店が逮捕されたので閉店することにしました

世の中はこういった動きのようです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

違法性がある・違法性がつきまとう・違法ではない・100%合法・・・

「クレジットカード現金化 違法性」で検索して、上のサイトから順に見ていった結果です。 どうしてこんなにもサイトによって言っていることが違うのでしょうか? なぜ、違法性がある or 合法 と言っているのか・・・? 「違法性がある」といっているサイトを見ると、 こちらのほうが安全とばかりに銀行系キャッシングの広告が張ってある。その広告経由で申し込みがあれば、サイト管理者に報酬が入るようになっている。 サイトによっていろいろと主張する理由があるようです。

結局複数のサイトを見てみても主張している事がばらばらで、本当の事が分からなくなります。 私は法律の専門家ではないので違法か否かは良くわからないのですが、 本当のことを見分けるためにキャッシング関連の広告が掲載されていないサイトを見るようにしています。 広告の無いサイトは、報酬目的で記事を書いていないため、嘘やごまかしの確立が低くなると考えるからです。 たとえば、こちら様のサイトなどです。

このようなサイトをいくつかみているとクレジットカード現金化は基本的には合法ということとなりそうです。
さて、違法という事であれば捕まった人はいるのでしょうか? 利用者が違法で捕まった人はいるのか調べてみました。利用者が違法で捕まったという記事はありませんでしたが、 業者は違法で捕まっています。


屋号:キャッシュバックス
日時:2011/8/5
理由:利用者の支払額に対して返金額が少なすぎ、ぼったくりで逮捕
その他:全国初
記事 


屋号:?
日時:2012/1/10
理由:3300万円の脱税
記事 

件数としては少ないようでが、業者の事を調べもせず利用すると ぼったくられたり、詐欺にもあうかもしれません。

最後にまとめると、クレジットカード現金化の仕組み自体は合法だが、 サービス提供方法や利用方法が悪質だと違法と判断される場合があるようです(どんな商売もそうですが)。 尚、この結果は数あるウェブサイトを見た結果です。私は法律の専門家ではなく、責任は負えません。

次はクレジットカード現金化のメリット、デメリットです。
→次のページへ
管理者プロフィール

コンテンツメニュー

-TOPページ-

■1.クレカ現金化を知る
 ・仕組み
 ・違法性
 ・メリット、デメリット

■2.クレカ現金化する前に 
 ・管理者が思う事
 ・詐欺にあわないために

■3.クレカ現金化をしない
 ・そもそもお金を作らない
 ・物を売る
 ・即日払い